戦績詳細

3R TKO
2016-01-16

第545回ダイナミックグローブ

日本スーパーライト級タイトルマッチ
vs 中澤 将信(帝拳)
右拳の骨折により約10か月ぶりのリングとなった岡田だが、その間徹底的に強化を図ってきた左が立ち上がりから冴え渡った。 身長で5cm上回る中澤に対し、ノーモーションでシャープなジャブがことごとくヒットする。 先手を取った岡田は更に左ボディーフックから左フック、アッパーと多彩な左から右ストレートへつなげ流れを掴むと、ガードを固める中澤に隙間から左アッパー3連打を決め、第2ラウンド中盤には右カウンターで中澤をぐらつかせた。流れを変えたい中澤は強引に距離を詰め右ボディーフックを叩き込むが単発に終わり後が続かない。 第3ラウンド。開始早々岡田が強烈なワンツーを決め中澤をダウン寸前まで追い詰める。意地でダウンを拒み岡田をロープへ押し返した中澤は負けじと連打を繰り出すが岡田のボディーワークにクリーンヒットを許してもらえない。一方岡田は攻撃の手を緩めることなく決めにかかる。第3ラウンド1分に差し掛かろうとする頃、岡田が左アッパーで中澤をのけぞらせ、そこに連打を浴びせたところで中澤のセコンドからタオルが投入された。 TKO3R(0:58)
©2018 Kadoebi inc. All Rights Reserved.