戦績詳細

2015-10-21

DANGAN142

スーパーバンタム級8R
vs 上岡 泰(元気)

8R 判定 2-1 (77-75)(77-75)(75-77)
中間距離で互いにジャブを突き合う慎重な立ち上がりのなか、中川のジャブが見栄えよく上岡の顔面を捉える。一方、サウスポー上岡は右フックから左ストレートを決めると、第2Rラスト1分頃には左ストレートで中川をロープまで下がらせ攻勢をかけるなど見せ場を作った。
勢いよくパンチを振ってくる上岡に対し、中川はいつものようなトリッキーな動きではなくしっかりガードを固めて対応。ロープに詰められる場面も時折見られたが要所でジャブを刺し流れを渡さず、真っすぐ入ってくる上岡の左側にステップしながら右フック、左アッパーを合わせるなど上手さもアピールした。
後半も勢いが衰えない上岡は細かい連打で中川をロープに下がらせるとガードの上からお構いなしに左右フックを打ち込む。中川もジャブ、右アッパーなどを返し簡単にペースを譲らず、第6R後半からは打ち合いが加熱する。そんな中、7R終盤に上岡の左ストレートが炸裂。中川をフラつかせた上岡にチャンスが訪れたが、その直後ラウンド終了のゴングが割って入った。
互いに一進一退の五分で迎えた最終ラウンド、上岡は力を振り絞り前へ出る。中川も右ストレート、左ボディーを打ち込み応戦。互いに譲らぬ打ち合いのまま終了のゴングが鳴らされた。
パンチの適格性で中川か、勢いで上岡か。甲乙つけ難い試合となったが、ジャッジは2-1で中川を支持。中川が薄氷の6連勝を上げた。
©2018 Kadoebi inc. All Rights Reserved.