戦績詳細

2015-12-17

角海老ボクシング

スーパーバンタム級・8R
vs 琉球 ダドキャビントイ(琉球)

8R 判定 3-0 (80-72)(80-72)(80-72)
リーチで勝る中川が序盤から鋭いジャブを立て続けにクリーンヒットさせ先手を取る。中川の動きについていけないキャビントイは強引に右を振っていくがことごとく空振り、打たせずに打つボクシングの中川ペースでラウンドを消化していった。
完全に右狙いのキャビントイ。中川のジャブに合わせカウンターを狙ったり、相打ち覚悟で強振したりと手を尽くすが中川の顔面を捉えることはできない。一方中川はクリーンヒットを量産。第6ラウンドには速いストレート連打で5発叩き込み、ジャブに右フックをカウンダーで合わせ相手をよろめかすなどしたが、キャビントイは驚くほどのタフさを見せダウンを拒む。それどころか第7ラウンドからは前進しガードの上からでも右を叩き付けるなど必死に日本上位ランカーに食い下がる根性をみせる。
しかし実力差は歴然。キャビントイの抵抗を寄せ付けぬまま中川がフルマークで試合を制し2013年7月に高橋竜也(ヤマグチ土浦)と引き分けて以降7連勝目をあげた。
©2018 Kadoebi inc. All Rights Reserved.