戦績詳細

2008-11-15

8R
vs 迫田 大治 (横田スポーツ)

8R 判定 2-1 (77-76)(76-77)(77-76)
プロ初黒星を喫した9月の和宇慶勇二戦(ワタナベ)では、ダウン後に平常心を見失ってしまった坂本だが、この日はその反省を活かし、初回に迫田の左でスリップ気味のダウンを浴びても焦ることはなかった。2Rから迫田を下がらせながら、ショート連打をまとめて行った坂本は、3Rも右ストレートからの左フックをヒットして、試合を優位に進めていた。しかし、偶然のバッティングで右目上をカットすると、4Rも頭を低くして攻め込んでくる迫田の攻撃を嫌がる素振りも見せた。それでもボディフックを効果的に打ち込んだ坂本は、続く5Rも低い体勢からボディを狙っていく。6、7Rは迫田の左を浴びた坂本だったが、最終回は盛り返し、クロスゲームの行方は判定に委ねられた。全者が77-76とつけた採点は2-1に割れたが、過半数のジャッジが坂本を支持。
©2018 Kadoebi inc. All Rights Reserved.