ニュース

岡田博喜、TopRankと契約、米国進出!

pict
pict
2018-08-08
 角海老宝石ジム所属:岡田博喜(WBOアジアパシフィック-Sライト級王者、WBO世界同級3位、WBA世界同級4位、IBF世界同級5位、WBC同級9位、OPBF同級1位)が、米国ボクシング・プロモーターのTopRank社(代表:ボブ・アラム)と3年間の契約を締結完了。

 日本人としては、村田諒太(帝拳)選手に続き2人目。主戦場を米国に移し、主要4団体のタイトルマッチ挑戦に向け準備を開始致します。

 米国での初戦は2018年9月14日(金)、日本時間9月15日(土)10:00、米国カリフォルニア州フレスノ、セーブマートアリーナでクリスチャン・ラファエル・コリア(アルゼンチン、27勝(11KO)6敗2分)と、Sライト級10回戦で対戦。

同イベントのメインはWBC世界Sライト級タイトルマッチ12回戦、王者:ホセ・カルロス・ラミレス(米)VSアントニオ・オロズコ(米)の対戦カード。TV局はUSA ESPN、USA ESPN+
©2018 Kadoebi inc. All Rights Reserved.