ニュース

最新日本ランキング 利川と越川が初ランク入り

pict
pict
2018-07-31

JBC(日本ボクシングコミッション)は30日に会議を開き、最新の7月度日本ランキングを作成した。今月は27日行われた注目のS・バンタム級戦で王者が交代。新しく和氣慎吾(FLARE山上)が同級王座に就いた。和氣に敗れV3に失敗した久我勇作(ワタナベ)は4位となった。そのほかチャンピオン陣ではL・フライ級久田哲也(ハラダ)とフライ級黒田雅之(川崎新田)がともにV4をマークしている。



注目対決を制し新王者となった和氣

 新たにランキング入りをしたのはミニマム級10位にデシエルト長池(青木)、L・フライ級12位に矢島大樹(松田)、S・バンタム級7位大森将平(ウォズ)、同級11位古橋岳也(川崎新田)。ライト級9位に入った利川聖隆(横浜光)、S・ウェルター級5位の越川孝紀(セレス)はうれしい初ランクだ。



初ランク入りを決めた越川

日本王座挑戦者決定戦のカード続々決定

 また6月度ランキングを基に組み合わせが決まる「チャンピオンカーニバル挑戦者決定戦」(協会主催)については、続々と対戦カードが明らかになっている。確定済みのカードは以下の通り。

◇ミニマム級
榮拓海(折尾)vs田中教仁(三迫)

◇L・フライ級
堀川謙一(三迫)vs板垣幸司(広島三栄)

◇フライ級
中谷潤人(M.T)vs小坂駿(真正)

◇S・フライ級
ユータ松尾(ワールドS)vsレイ・オライス(FLARE山上)

◇S・バンタム級
中川麦茶(角海老宝石)vs岡本ナオヤ(東拳)

◇ライト級
アクセル住吉(関門JAPAN)vs柳達也(伴流)

◇ウェルター級
別府優樹(久留米櫛間)vs永野祐樹(帝拳)

◇S・ウェルター級
斉藤幸伸丸(アベ)vs松永宏信(横浜光)

提供:ボクシングニュース http://boxingnews.jp/news/59832/
©2018 Kadoebi inc. All Rights Reserved.