ニュース

阪下優友、試合結果

pict
2018-07-28
◇S・フライ級8回戦
粉川拓也(宮田)[引き分け1-1(76-75、75-76、76-76)]阪下優友(角海老宝石)
 元日本フライ級王者でWBC8位の粉川に対し、日本同級8位の阪下が初回から攻め、いい右ストレートを決めた。粉川は2回から立て直し、機動力を駆使して右をヒットさせていくが、阪下も断続的に右をあてて試合の行方は分からない。

 中盤は粉川がうまく阪下をいなしたかに見えたが、格上撃破に燃える阪下は懸命に追い上げ、7回には右からの連打を決めて粉川を下がらせる。粉川がロープに体を預けるとダウンの裁定。最終回に連打で攻勢を仕掛けた粉川がやや優勢で終了のゴングとなった。粉川は29勝13KO5敗1分。阪下は16勝11KO8敗3分。

提供:ボクシングニュース http://boxingnews.jp/news/59686/
©2018 Kadoebi inc. All Rights Reserved.