ニュース

井上尚弥出場のWBSSバンタム級 出場選手出そろう

pict
pict
2018-07-18
 3階級制覇チャンピオン、井上尚弥(大橋)の参戦が正式決定した「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ」(WBSS)のバンタム級に出場する全8選手が出そろった。WBSSが公式ホームページ上で明らかにした。



 それによると、一部で出場を取りやめるのではないかと報じられていたWBAスーパー王者ライアン・バーネット(英)の出場が正式に確定。バーネットは「試合が待ちきれない。タイトルを統一するのが私の夢だ」と喜びのコメントを寄せた。

最後の1人はロシアの元アマ世界王者

 さらに8人目の選手として、ロシアのホープとして期待されるミーシャ・アロイヤンがエントリーした。アルメニア出身のアロイヤンはアマチュアで長く活躍し、12年ロンドン五輪フライ級で銅メダルを獲得。11年と13年の世界選手権では金メダルに輝いている正真正銘の元トップアマだ。

 16年リオデジャネイロ五輪でも銀メダルを獲得したものの、ドーピング検査で陽性反応を示してメダルをはく奪。翌17年にプロに転向した。

 プロ入り後は4戦全勝。KO勝ちは一つもないが、2戦目でWBCシルバーS・フライ級王座を、3戦目でWBAインターナショナル・バンタム級王座を獲得。アロイヤンは「このトーナメントに出場するだれよりも私にはスピードがあると信じている」とコメントした。

◇WBSSバンタム級出場選手
WBAスーパー王者 ライアン・バーネット(英)
WBA王者 井上尚弥(大橋)
WBO王者 ゾラニ・テテ(南ア)
IBF王者 エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)
IBF指名挑戦者 ジェイソン・マロニー(豪)
元5階級制覇王者 ノニト・ドネア(比)
元WBAスーパー王者 フアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)
元アマ世界王者 ミーシャ・アロイヤン(ロシア)

 出場8選手は7月21日にクルーザー級の決勝戦が行われるモスクワに集結し抽選会と記者会見に臨む。井上も大橋会長とともにモスクワに乗り込む。

提供:ボクシングニュース http://boxingnews.jp/news/59425/
©2018 Kadoebi inc. All Rights Reserved.